70周年記念に

昨年度、開園70周年の記念に、すみれの会(保護者会)から庭の片隅に草花コーナーを作っていただきました。昨年の5月、年長の子どもたちに「どんな幼稚園がいいか」アイデアを出してもらったのですが「おはながいっぱい」「虫が集まってくる庭」という意見が多かったので、庭の充実を記念事業としました。

摘み取って遊べる草花やハーブ   を中心としたコーナーです。その工事の時に余った「山砂」も自由に遊べるように「泥団子の山」も作りました。

アイデアを出してくれた年長さん皆に見てもらうことができないままだったのですが、春休みの預かり保育に来ていた子どもたちは少しだけ草花に触れることが出来ました。

4月に子どもたちが遊ぶのを楽しみにしていたのですが、臨時休園となってしまいました。

休園中、しっかり育ってきています。テントウムシも遊びに来てました。早く子どもたちと一緒に虫探しをしたいです!

かわいいコックさんギャラリー

幼稚園も新型コロナウィルスの影響で臨時休園です。お休みの間に園と在園児のご家庭とでつながりが持てるように、絵かき歌大会を実施しました。

ご家庭で「かわいいコックさん」の絵かき歌を楽しんでいただいて,その作品を写真にとって連絡アプリを通じて見せていただきました。

どうやら、日本全国地域によって少しずつ違うようなので、保護者の皆さんにもご参加いただきました。私たち職員も子どもの頃の記憶を呼び覚まして、描いてみたのですが、同じ絵かき歌なのに少しずつ違います。

 

強制ではなく、気が向いたら参加していただければと思い始めたイベントでしたが予想以上に作品をお寄せいただき、「つながり」を感じています。

静かな幼稚園で仕事をするのはとても寂しいものです。

子どもたちの笑い声が響く日が早く戻ってきますように・・・

カブトムシのお世話 バトンタッチ!

卒園まで一カ月を切り、今まで育ててきたカブトムシをどうするかクラスで話し合いをしました。

「自分のうちに持って帰る」「逃がす」などの意見も出ましたが、「次、きく組(年長)になるふじ組さん(年中)に頼もう!」という結論になり、今日その引継ぎをしました。

糞を捨てて新しい土を入れること、乾燥しないようにたまに霧吹きで湿らせること、素手で触らないこと・・・など年長さんから年中さんへ注意事項を伝達。

実際に幼虫を見たふじ組さんはびっくりしたり喜んだり。何匹いるか数えて、各クラスに16匹くらいの幼虫を引継ぎ、自分たちのお部屋に連れて帰りました。

 

じっと観察したり、年長さんの教えを確認しながらお世話に必要な物を考えたり。

先生が育て方を教えるのではなく、図鑑を調べたり、年長さんに教えてもらいながら命の大切さを感じられるように、一緒に育てていけるようにしていきます。

きく組さんが1年生になって卒園アルバムを渡すころには成虫になっていると思うので楽しみにしていてくださいね。

寒さに負けず

今年は暖冬とのことですが、今日はとても寒い一日でした。

年長児はドッジボール大会に向けて練習試合に燃えています。寒くて体を縮こませていた子どもたちは試合開始のホイッスルとともに歓声を上げて逃げ回ったり、果敢にボールに向かったりとそれぞれ必死です。

 

大会はクラスを2チームに分けて、4チームでの戦いになりますが、これからチームごとに作戦会議をしたり、練習したりするようです。これからの進化が楽しみです!

 

もうすぐ運動会

22日(日)は運動会です。

行事のために練習するのではなく、行事をきっかけに興味を持つことが増え、それを子どもたちが主体的に進めていける時間を大切にしているので、子どもたちに無理強いしません。「観ているだけでも大丈夫。(みんなが楽しそうにやっているのを見て)やりたくなったら参加してね」そんなスタンスです。運動会に向けてもおなじです。

先生の指示通りに練習するというよりも、自分たちがやりたいから、「もっと速く走りたい、勝ちたい」から、自主的に練習という遊びを進めています。その一部、外遊びの時間に年長さんはリレーの自主練。それをを見た年中さんも仲間に入れてもらってリレーを楽しんでいます。しかも、そのリレーのトラックの内側では、玉入れをする子がいたり、片隅では音楽を流してお遊戯を楽しんでいる子もいます。それぞれが好きな遊び(運動会の練習)をしているのです。

もちろん、皆で揃って練習することもありますがそれは少し。自分たちがやりたいから運動会ごっこを進めて友だちと共通の目的を持って遊ぶことを楽しんでいます。

 

今日も曲のリクエスト(お遊戯の練習)も殺到し、園庭で子どもたちの歓声が響き渡っています。

ただ、お天気が心配なのです。今のところ雨予報・・・心配した年長の子もたちが自主的にテルテル坊主を作り始めました。お空に見えやすいように、と飾りつけも子どもたち。子どもたちの願いが届きますように!!!

 

すみれくらぶ 説明会

今年度のすみれクラブ(未就園児向け)の説明会を行います。

当園への入園を検討している方はもちろん、幼稚園選びを始めた方もぜひおいでください。

4月20日(土) 10:00~ (受付開始 9:45)

・予約不要

・駐輪スペースはありません。(ベビーカー可)

・説明会終了後、園内見学、園庭開放いたします。(11:30 閉門)

杉の伐採

昨年9月末の台風24号で杉の木の根本に地割れが生じ伐採予定だった杉の木。ようやく引き受けてくださる業者さんが決まり16日に伐採しました。

上から少しずつ、慎重に伐採。

とても寂しい気持ちと、職人技に驚きとで見守っていました。

お昼過ぎには枝はすべて落とされました。

この木は、添木やコンパネ、燃料として再利用されるそうです。

切り株を囲んで子どもたちが遊べるように丸太三つも残していただきました。これからは遊び場として大切にしていきます。

 

 

 

 

節分

豆まきを楽しみにする子,「鬼が来るかま」と心配な子、「鬼は〇〇先生だから怖くない!」と強がる子。それぞれの想いの中豆まき大会を行いました。

年少さんは鬼が「入ってこれないように」柵をしての豆まきです。果敢に豆をまく子もいれば、泣きながら先生とテラスで豆まきする子もいました。年中、年長は泣くこともなく元気に鬼退治!豆まきの後はまめを拾うことに熱中していました。園庭に残った豆は毎年おままごとに使ったり、鳥がついばみにやってきます。春はもうすぐですね。

   

ダンス ダンス ダンス

すみれコンサートのおまけでやった職員劇「昆虫太極拳」に取り入れたプリキュアとUSA。子どもたちにはなじみのある曲なので、毎日リクエストが入り大盛り上がりです。

毎回、運動会や発表会の前後はその時の曲を中心にリクエストが入ります。テラスを舞台にして踊っていて、初めは見てまねていた年少さんも「プリキュアかけて!」と事務所にリクエストにやってきます。プリキュアがかかると年長女児を中心にダンス!USAがかかると年中男児を中心にダンス! 何度も繰り返し踊っています。

園庭ではすもうをしたり、縄跳び、鉄棒を頑張っている子もいます。すみれの子は元気です。