いよいよ マラソン大会

マラソン大会に向けて園の周りで練習を重ねてきました。初めのころは泣きながら走っていた子も、練習を重ねるうちに諦めずに完走するようになってきました。

園の外周はアップダウンがあるので、陸上競技場での本番は順位も変わってくるかもしれません。外周練習の見守りのお手伝いに来てくださった保護者の皆様、暑い中ありがとうございました。明日は自分なりの目標を定めて頑張りますので、大きな声援をお願いいたします!

園内研修

入園から一か月がたち、年少さんたちも園生活に慣れてきたようです。(近いうちにFBで動画公開予定です。)

さて、5月に園内研修を二回実施しました。

一つ目は姉妹園と合同で「協同制作 土粘土」課外教室でお世話になっている、美術による教育の会の先生をお招きして実施しました。

土粘土の感触の気持ちよさを感じながら、「木をつくってみよう」からはじまり、丸を作って積み重ねゲームが始まったり、それぞれが作った木の周りに置きたいものをつくったりどんどん展開していき、いつの間にか個人の作品からグループの作品、最後には参加者全員の協同作品になりました。

皆で作ったものを壊してしまう(片付け)切なさを実感しつつ、その塊を使ってグループで一つの物を作りました。

 

もう一つの研修は「合奏 鍵盤ハーモニカ」でした。

昨年末にもおいでいただいた、鍵盤ハーモニカ奏者の妹尾美穂先生にまたご指導お願いしました。楽しいリズム遊びから打楽器を使った即興のアンサンブルは大盛り上がり。鍵盤ハーモニカでの演奏もパートの工夫や指導のポイントもアドバイスいただきました。

 

どちらの研修もとても楽しく、研修翌日に保育に取り入れたクラスもありました。今まで通りにこだわらず、より良い保育が出来るようこれからも研究を重ねてまいります。

幼稚園説明会のお知らせ

2019年度入園に向けての説明会を行います

2018年4月21日(土)10:00~11:00 

受付9:40開始(受付時間までは入れません。)

 

5月から始まる「すみれくらぶ」についてもお話ししますので、入園を検討されている方はぜひおいでください。

★説明会終了後11:30まで、保育室の見学ができ、園庭でも遊べます。

★お子さんはお預かりできません。お連れの方がいる場合は園庭で遊んでいただくこともできますが、お子さんだけを園庭で遊ばせないでください。(小学生の兄姉も同様です)

★予約不要、室内履きをご持参ください。

★駐輪場はありませんので徒歩でおいでください。 ベビーカーは園庭の隅に置いていただけます。

★説明会、見学会については説明会、園見学等のご案内をごらんください

 

ご卒園、ご終業おめでとございます

お遊戯会が終わってもまだまだ劇遊びをしたい子どもたち。いつものことですが、テラスを舞台に見立てて踊ったりセリフを言ったり。自分のクラスの劇だけでなく、違うクラスや学年、職員劇の踊りも一緒になって踊りまくっていました。

卒園式前日は年長さんの希望を優先しつつ、どちらにも人気だった「プリキュア(職員劇)」も大勢で。その様子を見ている年少さんも「てぶくろかけて」と初リクエスト。年少さんが恥ずかしそうに踊る様子を見ていた年長さんは「ばら組さん、かわいーーーーー!!!」と取り囲んでいました。

 

不安で泣いていた子どもたちも、笑顔で成増すみれ幼稚園を巣立っていきました。さみしくなって泣いてしまう子もいましたが、門を出るときには笑顔で「バイバイ」

みんなランドセル背負って遊びに来てくださいね。

来年度も子どもたちの笑顔あふれる あかるく たのしく あたたかい 幼稚園であるよう、職員一同気持ちを合わせてまいります。

雪あそび

昨日の昼前に振り出した雪。子どもたちは大喜びでうっすらと積もり始めた雪をかき集め雪合戦を始めました。 雪はみるみると積もっていき、預かり保育の子どもたちは雪だるまを作りました。

そして、今朝。チューリップを植えたプランターが埋もれて見えなくなるほど雪が積もってました。雪だるま、かまくらを作ったり雪合戦をしたり。汗びっしょりになるほど遊びました。

明日は凍結が心配ですね。

 

あけましておめでとうございます

昨日から三学期が始まりました。初日は新年子ども会。みんなで新年のあいさつをして、歌ったり、先生たちの劇鑑賞をしました。クラスでゲームをしたり、冬休みの出来事を伝えあったりもしました。

 

午後は卒園生との新年子ども会。毎年ビンゴとカルタをしますが、今年も盛り上がりました!カルタのルール「1・正座。2・手は頭の後ろ。3・札をとるときは「ハイ!」と元気良く」毎年のことですが、1年生から5年生まで全員がルールを守り、大騒ぎしていても、札が読まれる瞬間は必ずシーンと静まり返るのです。枚数が少なくなった時の白熱ぶりはすごくて、だんだんと輪が小さくなってきたり、同時に札をとったときに自分たちで解決して進めたり。私たちも毎年このかるた大会を見守るのが楽しみなのです。また、今年は5年生の参加者が多く、先生よりも大きくなっている子もいて驚きました。大きくなっても遊びに来てくれて本当にうれしかったです。6年生まで参加できるので、来年も来てくださいね。

 

そして、今日から午後保育開始。とても良いお天気の中みんな元気に走り回っています。ぽかぽかと暖かいテラスで図鑑を広げる子、影遊びを楽しむ子、氷鬼で先生を狙い走り回る子。どろんこ遊びをする子。それぞれが好きなことをを十分に遊びこんでいます。

 

三学期はお遊戯会に向けての活動が増えてきます。日ごろから遊びを通した活動を心がけているせいか「早く劇遊びしようよ!」「あ~!!今日は配役発表だよね!緊張する~!」などと楽しみにしている声が聞こえています。

 

お知らせ

園のユニフォーム等を作っていただいているピーカブーさんのHPにすみれ園の紹介ページがアップされました。成増すみれ幼稚園 紹介ページをぜひご覧ください。

サンタさんがやってきた!

幼稚園にサンタさんがやってきました!!

「サンタさんが来てるらしい!」と噂を聞きつけてサンタさんが待っているお部屋へ。

 

「サンタさんだ!」と近づき、質問攻め!「何の食べ物が好きですか?」「どんなおうちに住んでいるの?」「僕のうちわかる?」「本物のサンタさんなの?」「なんで良い子にしかプレゼントくれないの?」

年長さんは、クラスで聞きたいことをまとめてきたり、大きなメッセージカードを作ってきたり。

サンタさんとの握手会になったり、一緒にダンスしたり、じゃんけん大会をするクラスもあって楽しんでいました。

 

「〇〇君のパパでしょ!」「あ!エバリーさんだ!!(先日コンサートにいらした方)」「△△先生でしょ!」と半信半疑という子もいたり、たまたま納品でいらしてた業者さんに「あ!さっきのサンタさんでしょ?ソリどうしたの!!」と声をかけている子もいました。当然業者さんは『何のこと?!』と戸惑ってましたが(笑)

サンタさんが帰った後の、年長さんでの出来事。「あれは偽物だ!」と言い張る子に「それはそうかもしれないけど、信じている子もいるんだからそういうことは言わないで!」とたしなめた子がいたそうです。

幼児期に「本当かな?嘘なのかな?」と現実と空想の世界を行ったり来たりし、それを信じたり、信じたいという思いを大切にしてあげたいと改めて感じた一日でした。

三学期にお遊戯会がありますが、”発表のための劇練習”ではなく、想像や空想の世界を十分に楽しみ、自分たちで準備したり、「おうちの人にも見せたい!」と思えるように、子どもたちの豊かな感性を大切にしていきます。