園内研修

入園から一か月がたち、年少さんたちも園生活に慣れてきたようです。(近いうちにFBで動画公開予定です。)

さて、5月に園内研修を二回実施しました。

一つ目は姉妹園と合同で「協同制作 土粘土」課外教室でお世話になっている、美術による教育の会の先生をお招きして実施しました。

土粘土の感触の気持ちよさを感じながら、「木をつくってみよう」からはじまり、丸を作って積み重ねゲームが始まったり、それぞれが作った木の周りに置きたいものをつくったりどんどん展開していき、いつの間にか個人の作品からグループの作品、最後には参加者全員の協同作品になりました。

皆で作ったものを壊してしまう(片付け)切なさを実感しつつ、その塊を使ってグループで一つの物を作りました。

 

もう一つの研修は「合奏 鍵盤ハーモニカ」でした。

昨年末にもおいでいただいた、鍵盤ハーモニカ奏者の妹尾美穂先生にまたご指導お願いしました。楽しいリズム遊びから打楽器を使った即興のアンサンブルは大盛り上がり。鍵盤ハーモニカでの演奏もパートの工夫や指導のポイントもアドバイスいただきました。

 

どちらの研修もとても楽しく、研修翌日に保育に取り入れたクラスもありました。今まで通りにこだわらず、より良い保育が出来るようこれからも研究を重ねてまいります。