月別: 2019年2月

杉の伐採

昨年9月末の台風24号で杉の木の根本に地割れが生じ伐採予定だった杉の木。ようやく引き受けてくださる業者さんが決まり16日に伐採しました。

上から少しずつ、慎重に伐採。

とても寂しい気持ちと、職人技に驚きとで見守っていました。

お昼過ぎには枝はすべて落とされました。

この木は、添木やコンパネ、燃料として再利用されるそうです。

切り株を囲んで子どもたちが遊べるように丸太三つも残していただきました。これからは遊び場として大切にしていきます。

 

 

 

 

節分

豆まきを楽しみにする子,「鬼が来るかま」と心配な子、「鬼は〇〇先生だから怖くない!」と強がる子。それぞれの想いの中豆まき大会を行いました。

年少さんは鬼が「入ってこれないように」柵をしての豆まきです。果敢に豆をまく子もいれば、泣きながら先生とテラスで豆まきする子もいました。年中、年長は泣くこともなく元気に鬼退治!豆まきの後はまめを拾うことに熱中していました。園庭に残った豆は毎年おままごとに使ったり、鳥がついばみにやってきます。春はもうすぐですね。