タグ: front

運動会

今年度の運動会は和光市の総合体育館をお借りして実施する予定でしたが、人数制限等の規制もあったため、園庭で学年単位でやり方を見直しての実施となりました。園庭が狭いこともあり年少中は保護者の見学をご遠慮いただくこともあり、大変心苦しく思いながらの運動会となりました。

午前中は年中さん。お遊戯、玉入れ、かけっこ。普段の遊びの中で玉入れを楽しんでいましたが、始めのうちは自分が投げた球が入ったかどうかが楽しい様子。導入期間が短かったこともあり、2クラスで対決練習はあまりできませんでしたが、楽しいだけでなく「みんなで力を合わせよう」といった思いが生まれてきたようです。年少さんも真剣に見入っていました。

午後は年長さん。各家庭お一人のみの参観と制限させていただいて実施しました。前日のリレーは年中、年少さんも応援。なかなか勝てなかったチームがついに一位になり、子どもたちは大喜び。(担任も他の先生たちも号泣!)当日の結果をうけて負けてしまったチームは納得いかなかったようで、運動会が終わった今でも繰り返しリレーを楽しんでいます。

 

年中長の運動会とは別の日に、年少さんは運動会ごっこをしました。年中、年長さんの様子を見ている時も、どっちが勝ったか言い合ったり、「かけっこやりたい!僕だって早い!」と運動会に興味を持ったようでした。「みんなも運動会やってみる?」との担任の声掛けに「やりたい!」と大張り切り! いつもは大勢の観客に圧倒されがちな年少さんでしたが、生き生きとのびのびと楽しむことが出来ました。おゆうぎ、かけっこを一回ずつ行った後は、自分の好きな遊び。かけっこのゴールテープを持ちたい子、「よーいドン!」を言いたい子、ひたすらダンスを楽しむ子。年中さんがやっていた玉入れを曲に合わせて楽しむ子、年長のソーラン節を年中さんのお手本のもと楽しむ子。それぞれが興味を持った競技(遊び)を二時間近く楽しんでいました。

   

例年とは違う形での運動会ではありましたが、子どもたち中心に進めることが出来、また子どもたちも運動会を満喫できたようです。近いうちにFBで動画を更新します。

キッズジム オープン!

前回の投稿で体操の計画を見直したことに触れましたが、その中の一部。今年度から年少児は従来の体操指導(月2回・1回30分)という形はとらずに「キッズジム」を始めることにしました。キッズジムは月に3,4回程度(二時間弱)すみれの部屋に平均台やマットなどの「サーキット」を設け体操担当の職員が見守り必要に応じて援助する遊びの場です。基本は年少児向けの用具や内容ですが、時間内であればどの学年の子どもたちも出入り自由です。

今日はキッズジム初回でしたが、10:30開始の予定で準備していたところ様子も見ていた子どもたちが早速遊び始めました。だんだん人が増えてきて、気が付くと行列に!

   

「この部屋面白いよ!」とお友だちを呼んでくる子、ひたすら繰り返す子、出たり入ったりする子、流れてくる音楽に喜ぶ子。参加の仕方はそれぞれです。

年長さんが大勢集まっている時間は、年少さんも様子をうかがっている感じでしたが、年長児がクラスに戻ると年少さんは生き生きと遊び始めました。 

クラスでの活動が始まって、一旦保育室に戻った子も、お昼前にまだ戻ってきて繰り返し遊んでいました。長い子で1時間以上繰り返していたように思います。

今後も少しずつ用具を変えて難易度を上げたり、年上の子がお手本となって小さい子たちがやってみようと思える場の一つにしていきます。

動いてあそぶ

私たちは 今まで通りにこだわらずより良い保育を目指し続けていくことを大切にしています。

もともと子どもの遊びを中心とした保育をしていましたが、運動面でも今まで以上に子ども自身が主体的に「やってみたい」と思える環境やきっかけつくりを大切にしていこうと体操指導の在り方ややり方、日々の遊びについて話し合い、計画を見直しました。

今年も年長児はリレーの走者順や作戦を話し合ったり、勝敗結果に一喜一憂しています。負けたチームを見下していた子が、翌日負けて落ち込み「言われて嫌なこと」「悔しいこと」などを経験しました。あまりよろしくない言動であっても、その子どもにとっては「自分は負けない」という自信をこめた率直な気持ちです。勝敗やそれにまつわる言動や相手の反応、自分がその立場になってみないとわからないことはたくさんあります。先生が言い聞かせたりはしませんが、「それはどうなんだろう?」といった問題提起はしています。毎年のことですが、リレーを通しても学び、心身共に成長していっています。

 

 

年中さんはかけっこ、玉入れを楽しんでいます。繰り返し「よーいどん!」を楽しんだり、玉入れも相手チームより多く入れる、というより己との闘い。自分が投げた球が入るかどうか、たくさん入ったかを楽しんでいます。クラスのみんなで力を合わせて!という気持ちが芽生えるのはもう少し先かもしれません。

年上の子がやっていたかけっこや玉入れに興味をもってやりたい!と真似っこしだした年少さん。みんな満面の笑顔で走っています。途中で転んでしまった子もいましたが、どうするか様子を見ているとしばらく突っ伏したままでしたが、自分で立ち上がり最後まで走り切っていました。すぐに手や口を出したりせず子ども自身がどうするか見守る姿勢も大切にしています。

玉入れのかごや玉も、園庭に用意していて自由に遊べるようにしています。運動会に限らず、行事は目的ではなく、行事をきっかけに色々な遊びを経験できるようにも心掛けています。れからも、出来るようになることを目的にせず、「やってみたい」「やってみよう」と思える環境づくりをしてまいります。

 

 

 

  

 

かわいいコックさんギャラリー

幼稚園も新型コロナウィルスの影響で臨時休園です。お休みの間に園と在園児のご家庭とでつながりが持てるように、絵かき歌大会を実施しました。

ご家庭で「かわいいコックさん」の絵かき歌を楽しんでいただいて,その作品を写真にとって連絡アプリを通じて見せていただきました。

どうやら、日本全国地域によって少しずつ違うようなので、保護者の皆さんにもご参加いただきました。私たち職員も子どもの頃の記憶を呼び覚まして、描いてみたのですが、同じ絵かき歌なのに少しずつ違います。

 

強制ではなく、気が向いたら参加していただければと思い始めたイベントでしたが予想以上に作品をお寄せいただき、「つながり」を感じています。

静かな幼稚園で仕事をするのはとても寂しいものです。

子どもたちの笑い声が響く日が早く戻ってきますように・・・

寒さに負けず

今年は暖冬とのことですが、今日はとても寒い一日でした。

年長児はドッジボール大会に向けて練習試合に燃えています。寒くて体を縮こませていた子どもたちは試合開始のホイッスルとともに歓声を上げて逃げ回ったり、果敢にボールに向かったりとそれぞれ必死です。

 

大会はクラスを2チームに分けて、4チームでの戦いになりますが、これからチームごとに作戦会議をしたり、練習したりするようです。これからの進化が楽しみです!

 

もうすぐ運動会

22日(日)は運動会です。

行事のために練習するのではなく、行事をきっかけに興味を持つことが増え、それを子どもたちが主体的に進めていける時間を大切にしているので、子どもたちに無理強いしません。「観ているだけでも大丈夫。(みんなが楽しそうにやっているのを見て)やりたくなったら参加してね」そんなスタンスです。運動会に向けてもおなじです。

先生の指示通りに練習するというよりも、自分たちがやりたいから、「もっと速く走りたい、勝ちたい」から、自主的に練習という遊びを進めています。その一部、外遊びの時間に年長さんはリレーの自主練。それをを見た年中さんも仲間に入れてもらってリレーを楽しんでいます。しかも、そのリレーのトラックの内側では、玉入れをする子がいたり、片隅では音楽を流してお遊戯を楽しんでいる子もいます。それぞれが好きな遊び(運動会の練習)をしているのです。

もちろん、皆で揃って練習することもありますがそれは少し。自分たちがやりたいから運動会ごっこを進めて友だちと共通の目的を持って遊ぶことを楽しんでいます。

 

今日も曲のリクエスト(お遊戯の練習)も殺到し、園庭で子どもたちの歓声が響き渡っています。

ただ、お天気が心配なのです。今のところ雨予報・・・心配した年長の子もたちが自主的にテルテル坊主を作り始めました。お空に見えやすいように、と飾りつけも子どもたち。子どもたちの願いが届きますように!!!

 

杉の伐採

昨年9月末の台風24号で杉の木の根本に地割れが生じ伐採予定だった杉の木。ようやく引き受けてくださる業者さんが決まり16日に伐採しました。

上から少しずつ、慎重に伐採。

とても寂しい気持ちと、職人技に驚きとで見守っていました。

お昼過ぎには枝はすべて落とされました。

この木は、添木やコンパネ、燃料として再利用されるそうです。

切り株を囲んで子どもたちが遊べるように丸太三つも残していただきました。これからは遊び場として大切にしていきます。

 

 

 

 

節分

豆まきを楽しみにする子,「鬼が来るかま」と心配な子、「鬼は〇〇先生だから怖くない!」と強がる子。それぞれの想いの中豆まき大会を行いました。

年少さんは鬼が「入ってこれないように」柵をしての豆まきです。果敢に豆をまく子もいれば、泣きながら先生とテラスで豆まきする子もいました。年中、年長は泣くこともなく元気に鬼退治!豆まきの後はまめを拾うことに熱中していました。園庭に残った豆は毎年おままごとに使ったり、鳥がついばみにやってきます。春はもうすぐですね。

   

いよいよ運動会です

明日は子どもたちが待ちに待ってた運動会です。

年少組は元気にお遊戯。親子競技もぬいぐるみを子どもに見立てて練習しました。

   

年中の玉入れを年少さんが応援!バルーンも頑張っています。

年長はリレーの走者順会議。組体操もソーラン節もお楽しみに!

 

リハーサルの様子も動画公開中です。

お天気になりますように!!

入園説明会のお知らせ

2019年度 入園に関する説明会を行います。

教育方針や保育内容のほかに、入園に関する具体的なお話もさせていただきます。

入園を検討されている方はもちろん、成増すみれ幼稚園に入園を希望される方はぜひご参加ください。

9月3日(月) 14:30~15:30(受付 14:15開始)

  • お子さんは別室でお預かりします。
  • 親子共に室内履きをご持参ください。
  • 駐輪スペースはありませんので徒歩でおいでください。(ベビーカーは置けます)
  • 4月の説明会でお配りした資料には14:00開始とありますが、14:30に変更いたしました。