タグ: front

ご卒園、ご終業おめでとございます

お遊戯会が終わってもまだまだ劇遊びをしたい子どもたち。いつものことですが、テラスを舞台に見立てて踊ったりセリフを言ったり。自分のクラスの劇だけでなく、違うクラスや学年、職員劇の踊りも一緒になって踊りまくっていました。

卒園式前日は年長さんの希望を優先しつつ、どちらにも人気だった「プリキュア(職員劇)」も大勢で。その様子を見ている年少さんも「てぶくろかけて」と初リクエスト。年少さんが恥ずかしそうに踊る様子を見ていた年長さんは「ばら組さん、かわいーーーーー!!!」と取り囲んでいました。

 

不安で泣いていた子どもたちも、笑顔で成増すみれ幼稚園を巣立っていきました。さみしくなって泣いてしまう子もいましたが、門を出るときには笑顔で「バイバイ」

みんなランドセル背負って遊びに来てくださいね。

来年度も子どもたちの笑顔あふれる あかるく たのしく あたたかい 幼稚園であるよう、職員一同気持ちを合わせてまいります。

あけましておめでとうございます

昨日から三学期が始まりました。初日は新年子ども会。みんなで新年のあいさつをして、歌ったり、先生たちの劇鑑賞をしました。クラスでゲームをしたり、冬休みの出来事を伝えあったりもしました。

 

午後は卒園生との新年子ども会。毎年ビンゴとカルタをしますが、今年も盛り上がりました!カルタのルール「1・正座。2・手は頭の後ろ。3・札をとるときは「ハイ!」と元気良く」毎年のことですが、1年生から5年生まで全員がルールを守り、大騒ぎしていても、札が読まれる瞬間は必ずシーンと静まり返るのです。枚数が少なくなった時の白熱ぶりはすごくて、だんだんと輪が小さくなってきたり、同時に札をとったときに自分たちで解決して進めたり。私たちも毎年このかるた大会を見守るのが楽しみなのです。また、今年は5年生の参加者が多く、先生よりも大きくなっている子もいて驚きました。大きくなっても遊びに来てくれて本当にうれしかったです。6年生まで参加できるので、来年も来てくださいね。

 

そして、今日から午後保育開始。とても良いお天気の中みんな元気に走り回っています。ぽかぽかと暖かいテラスで図鑑を広げる子、影遊びを楽しむ子、氷鬼で先生を狙い走り回る子。どろんこ遊びをする子。それぞれが好きなことをを十分に遊びこんでいます。

 

三学期はお遊戯会に向けての活動が増えてきます。日ごろから遊びを通した活動を心がけているせいか「早く劇遊びしようよ!」「あ~!!今日は配役発表だよね!緊張する~!」などと楽しみにしている声が聞こえています。

 

お知らせ

園のユニフォーム等を作っていただいているピーカブーさんのHPにすみれ園の紹介ページがアップされました。成増すみれ幼稚園 紹介ページをぜひご覧ください。

運動会

前日の夕方から朝方まで雨が降っていて「延期かも・・・」心配しましたが、皆様のご協力のもと、無事に運動会を終えることが出来ました。

年少さんは初めての運動会。かけっこ、お遊戯、親子競技と笑顔で参加。お手伝いの年長さん、ありがとう!

年中さんはかけっこ、バルーン。玉入れはまさかの同点!園児席では年長さんが一緒にチェチェコリダンス!!親子競技では子ども達に筋力がついてきていることも見ていただけたのではないでしょうか?

年長さんはソーラン節、クラス対抗リレー、親子競技、組体操。どれも一生懸命で感動的でした。

 

未就園児のかけっこも、小学生の綱引きもたくさんのご参加ありがとうございました。オリジナルTシャツで来てくれた卒園生もいて、感激しました!

 

年長保護者有志の「本気リレー」今年も盛り上がりました!お手伝いの皆様には、水たまりをとる作業も追加になりましたが、手際良くやってくださったので、開始に間に合いました。朝から片付けまでお手伝いいただき、ありがとうございました。

 

運動会が終わってもまだまだ運動会の余韻に浸っている子どもたち。年長さんがソーラン節を踊っていると小さい子たちが真似して踊りだしたり、自分たちの演技、競技だけでなく、運動会ごっこを繰り返し楽しんでいます。「あぁ 楽しかった。もう一回やりたいな~!」そんな運動会になりました。

 

いよいよ!!

いよいよ明日23日は運動会です。

成増小学校で9:00開始です。駐輪スペースがないので皆さん徒歩でおいで下さい!

さて、本番直前の様子をお伝えします。

年長さんの組体操を見た年中さんは「すごい!かっこいい!!」と憧れの眼差し。

年少さんは年長さんのリレーに、自分たちで作った旗を振って「頑張れ~!」と応援。

年中さんは手作りバルーンで練習したり、メッセージを書いたり。運動会が待ちきれない様子です。

年少さんは、年中さんの玉入れに混ぜてもらったり、年長さんがソーラン節の自主練で踊っていると一緒に踊りはじめたり、大きい子がやっていることに憧れて「やってみたい!」と感じているようです。

毎年、運動会のために練習するというよりも子ども達が主体的に取り組めるように心がけています。

今年も「負けて悔しいから 練習しよう!(リレー・玉入れ)」と先生や友だちに提案したり、外遊び(自由遊び)の時間に「踊りたい!(演技)からお歌流して!」と曲をリクエストしてきたりと子ども主体で進める場面も多くありました。(もちろん一斉練習の時間もあります)

お天気が心配ですが、楽しい一日になるように、大きなご声援をお願いいたします。

 

夏のおひさまルーム

夏休み中の預かり保育の子ども達は、暑さに負けず水遊びや楽器遊びなど楽しんでいます。ふうせんかずらも可愛い花を咲かせ、紙風船のような果実も少し出来てきました。

先週はドローンでの撮影がありました。近いうちにFBで公開予定です。

 

おおきくなあれ

おひさまルームの子ども達が”ふうせんかずら”の種と”綿花”の苗を植えました。せっせとお水を上げたり、看板を作ったり。ふうせんかずらの芽も出てきて、これからもっと大きくなっていく様子を子どもたちと見守っていきます。

 

マラソン大会

今日は練習を続けてきたマラソン大会でした。

沢山のお父さん、お母さんの声援の中、目標の順位をとれて大喜びの子、悔しい思いをした子。トラック一周半(おおよそ700M)全員が最後まであきらめずに完走しました。

暑くなりだした季節にいい汗をたくさんかいて、熱中症にならない身体づくりにもなりました。

親子レクも楽しかったね!

 

キッズキッチン

ふじ組になって初めてのキッズキッチン

フライパンやフライ返し、トング、など様々な道具に触れてみたり、すり鉢の音に耳を傾けたりしました。

皆で作った枝豆とコーンの胡麻和えおいしかったね。

 

子ども中心宣言。

活動の中心を、子どもに置く。

大人が教え込む教育から、子どもの興味と自主性を育てる共育への転換。

すみれ幼稚園が目指している主体的な人づくりは、日々の丁寧な保育から生まれています。