top of page

引っ越しました

四日間の休園をいただき、仮園舎への引っ越しを行いました。

仮園舎での保育再開の準備を進めながら、途中旧園舎に立ち寄る機会があったのですが

「やっぱり落ち着くな~」と旅行から家に帰ったようなそんな気持ちになりました。

改めて「ありがとう!」の気持ちをたくさん伝えて旧園舎を後にしました。


さて!今日からいよいよ保育再開です!

子ども達にはポジティブな気持ちで引っ越しを捉えて欲しいと考えていたので前向きな言葉がけを意識してきました。

新しい幼稚園でどんな楽しい事をしようかな??


まずは幼稚園探検!今までは年長、年中さんのクラスは二階だったのですが、今日からはみんな同じフロアです。お兄さん、お姉さん達がどんな事して遊んでいるか見えるね!

園庭は三つのエリアに分かれます。ここは幼稚園の入り口。運動の庭です。

平坦な広い場所なので、体操をしたり、おにごっこ等走り回って遊ぶことが出来ます。

園庭には人工芝が敷いてあるのですが、最近の人工芝は本物のように触り心地が良いので

寝転がったり、裸足になったり!


次はお花のお庭。旧園舎で育てていたお花をプランターのまま移動しました。

(園芸アドバイザーの山下さんありがとうございます!)

お花の写真はないのですが(うっかり撮り忘れ)コキアやホウセンカ、フウセンカズラ等

引き続き育てたり、おままごとに使って遊びたいと思います。コキアはほうきに出来たらいいな。もう少ししたら年中さんがチューリップの球根を植える予定です。

今日は落ちている枝や葉っぱを見つけて「キャンプごっこ」をしていました。焚火の再現ですね!

そして最後はお山の庭。ここは小高い丘になっています。今日はひたすら登ったり、転がったりを繰り返していました!

お隣に生えている木がどんぐりの木なのでは?と思っていたら

どんぐりコロコロお庭に転がってきました!


以前の園庭にあったような大型遊具が仮園舎にはありませんが、今までとは違う環境で、子ども達がどんな遊びを作り出すのか私たちは期待しています。

「こんなのあったらいいな」「実現するためにはどうしたらいいかな?」「こんな事も出来るかも!」と子ども達と一緒にみんなの園庭を作って行きたいと考えています。

園庭づくりプロジェクトの始まりです。

毎年秋になるとオレンジの小さな可愛らしいお花を咲かせる金木犀。旧園庭で今年も咲き始めました。いつも子ども達がせっせと集めては大事そうにしていたのを思い出します。

今年は誰も落ちたお花を拾わないので、地面がオレンジ色に染まるかもしれませんね。

金木犀は新園舎になっても残しておけそうなので、一年半待っていてね!



Comentarios


bottom of page